新刊のお知らせ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

勉教@角川ホラー文庫 4月25日発売!

 

225-1-携帯 勉教.jpg

警視庁超常犯罪捜査班・チームクワトロ、シリーズ第二弾!


その名も『勉教』!



「勉強」の誤植ではありません(笑)。 勉教、です。

おそらく、ぼくの作品群の中でも、最もユニークなタイトルでしょう。

 

オビはこちら。

225-1-携帯 勉教 帯単体.jpg

『原爆ドーム 0磁場の殺人』本日発売!

224-1-携帯 原爆ドーム 0磁場の殺人.jpg

講談社ノベルスより、志垣警部と和久井刑事の世界遺産シリーズ第2弾『原爆ドーム 0磁場の殺人』本日発売されました。

その内容をご紹介。

 

【帯】
世界遺産とパワースポット
過去と現在を結ぶ罪の真相!
志垣警部と和久井刑事、「0」の謎に挑む

【あらすじ】
美少女転校生・南紫帆が中一の夏、彼女の兄で高校生の純太が、原爆ドーム近くで集団暴行によって殺された。

18年後、なぜか紫帆は、兄の死を目撃した当時小学生の男・中尾真治と家庭を築いていた。

その結婚に不自然さを感じる志垣警部と和久井刑事。

というのも、都内で起きた残虐な殺人事件の被害女性が、18年前の過去の純太殺しに関与していた疑いが浮上したからだった。

これは過去の復讐なのか?

だがそこには、誰も想像しなかった意外な真相が隠されていた!


【作者のことば】

携帯-慰霊碑と原爆ドーム.jpg

安らかに眠って下さい 過ちは繰り返しませぬから


原爆ドームを背後に控えた原爆死没者慰霊碑の銘文は、「過ちを繰り返しませぬから」という決意を述べている主語は誰なのか、言い換えれば「原爆の悲劇という過ちを犯した」のは誰なのか、という観点から、多くの議論を巻き起こしてきました。

でも本作では、それをもう少し違った切り口から捉えています。

「過ち」を二度と繰り返さぬとの決意は立派ですが、取り返しのつかぬ過ちで死んだ人にとっては、はたして意味のある反省なのでしょうか?

最近の不祥事における謝罪会見もそうです。最初に迷惑をこうむった人への心からの謝罪よりも、「二度とこのようなことを引き起こさない」決意が先に立つ。

犠牲者やその遺族にとっては、なんという虚しい反省の弁でしょうか。

そんな疑問を、登場人物のひとりも抱いたのです。

原爆ドーム 0磁場の殺人@講談社ノベルス

 



224-1-携帯-obi 原爆ドーム 0磁場の殺人 帯あり.jpg


まずはカバーのみご紹介。



詳細は追ってUPします。

講談社ノベルスより、発売は4月5日(木)です。

有楽町のTSUTAYAさん

携帯-王様のトリック TSUTAYA.jpg


携帯-生きてるうちに、さよならを.jpg


TSUTAYA Book Store 有楽町マルイ店さんにて、店頭展開していただいています。

『王様のトリック』(双葉文庫)&『生きてるうちに、さよならを』(集英社文庫)

 

写メで知らせてくれた人によれば、『生きてるうちに、さよならを』は店内三カ所で特集されていたとか。

ありがとうございます。

『ミステリオ』 盛り上げていただいてます

 

携帯-ミステリオ ブックポート展開.jpg

ブックポート203 鶴見店さんで、『ミステリオ』盛り上げていただいております。


ありがとうございます!

http://twitter.com/#!/bookport/statuses/158086775749873664

 


お店の方に気に入ってもらえて、こういう展開をしていただけるのは、ほんとうにうれしいですね。


サイン本の展開もできればいいなと思います。

小説のオープニング

「魔界百物語」特設サイト、プロダクションノート17UPしました。(前項目)

ところで、小説って、オープニングでその印象が決まるところがありますね。

 

カタログNo.3で序章をお読みになればおわかりのとおり、『幻影城の奇術師』の冒頭はグランドキャニオンからです。

『ミステリオ』がアマゾン川からで、『幻影城の奇術師』がグランドキャニオン。

たまたま海外ロケ?からスタートする作品が二作つづきました。

 

『ミステリオ』を読んでくれた知り合いから「映画を見ているみたい!」とのメールをもらいましたが、『幻影城の奇術師』のオープニングも、空撮の雰囲気が出ていますよ。

空撮といえば『ウイニングボール』も、オープニングではないけれど、空撮シーンたっぷりでした。実際にヘリを借り切って取材しただけあって。

『ウイニングボール』の冒頭は厳寒の北アルプスと常夏の島ハワイとのコントラストでした。

 

いつも小説のオープニングを考えるのはわくわくしますね。

ラストへのたたみ込みを書いているときも好きですが。

新刊データ ミステリオ| Book No.222-1

221-1-obi-携帯 ミステリオ.jpg

文庫判・384頁
2011年12月発売(Book No. 222-1)


出版社 / カテゴリー:
角川ホラー文庫/ 00A ホラー

帯キャッチ:
首相官邸内で猟奇殺人事件発生!

それはたんなる序章にすぎなかった――
人類を襲う悪魔に超能力捜査班「チームクワトロ」が挑む!


少しくわしいあらすじ:
冒頭は赤道直下のアマゾン川。


元脳外科医の萬堂左右吉と、その助手ハルは「ある秘密の存在」を求めて密林の奥地へとボートを進めていた。


それから三年後、事件は日本で起こる。

 

厳戒態勢の首相官邸で、官房長官が怪死! 犯行予告をしたのは、女性が眼球を失った死体で見つかるという連続猟奇事件の犯人。


なぜ双方の事件がつながるのか?


侵入方法も殺害手段も不明という状況を打開するため、若き総理大臣・一之瀬圭は、特殊能力者4名で編成する超常犯罪捜査班「チームクワトロ」を投入。


だが悪魔は、つぎに一般市民を標的にした同時多発・無差別攻撃を仕掛けてきた!

 


そして最終ターゲットは総理大臣へ。


チームクワトロは総理の身を守るべく全力を挙げる。なぜなら、一之瀬圭こそ、日本国民が待ちわびていた真の勇気あるリーダーだったからだ。

『ミステリオ』22日発売@角川ホラー文庫

221-1-obi-携帯 ミステリオ.jpg

日本国民が待ち望んでいた、誰からも愛される人柄と行動力、そして若さに満ちた総理大臣・一之瀬圭。

しかし、その彼が就任してまもなく、首相官邸内で恐ろしい事件が発生した。

官房長官が、長官室で耳の奥底までボールペンを突き刺した状態で変死!

自殺か密室殺人か、それとも超常現象か?

 

総理の許可を得て捜査に投入されたのは、警視庁超常犯罪捜査班「チームクワトロ」。

男女四人の捜査官は、日常は一般社会に溶け込んでその正体を現さず、超常犯罪捜査課の池之本課長の号令があったときに、警視庁に集結する特殊能力者たち。

高校英語教師の水無瀬葵@東京郊外、辻占い師の金子白雲斎@大阪道頓堀、動物園飼育員の柴田倫太郎@北海道、人気モデルの安西アンナ@東京都心。

各地から呼び出された四人の「チームクワトロ」メンバーと、それを統括する池之本課長は、持てる能力をフル回転させて真相の究明にあたる。

なぜならば、つぎに狙われているのは一之瀬総理その人であることが明白であり、その総理は、日本にひさびさに現れた「尊敬できるリーダー」だったからだった。

 

だが、事態は彼ら超常犯罪捜査班の想像を超えたものだった。

悪魔の正体はオカルト現象などではなく、想定外の存在。

チームクワトロと一之瀬総理は日本の危機を救えるか?

 


物語は赤道直下のアマゾン川からはじまる――

12月の新刊

221-1-携帯 ミステリオ.jpg



ホラーファンのみなさん、お待たせしました。ことしの締めは、この作品になりました。


あのチームクワトロが新メンバーで復活。


12月22日発売@角川ホラー文庫



今回の事件は首相官邸から。


詳細は近日。 

『京都魔王殿の謎』 発売です

携帯-京都魔王殿の謎 帯付き 270pT.jpg

『京都魔王殿の謎』、早いところでは日曜日に並びましたが、いよいよ全国発売です。


前作は「」という色彩が象徴的に出てきましたが、今回はカバーをごらんのとおり、「」です。  


ところで、本作の舞台である京都は、そろそろ紅葉本番という感じになってきましたよ。